脱毛石鹸の効果的な使い方

MENU

脱毛石鹸の効果的な3つの使い方とは?

脱毛をする方法には、脱毛サロンや美容皮膚科に通ったり、家庭用の脱毛器で自己処理するなどの方法がありますが、脱毛石鹸を使うと体を石鹸で洗うだけでムダ毛を処理することができます。

 

石鹸の使い方にはコツがあり、コツを踏まえたうえで使用すると、家庭でのムダ毛処理にとても役立ちます。

 

 

以下、脱毛石鹸の効果的な3つの使い方を教えますね。

 

1.脱毛サロン等の補助として

脱毛石鹸の効果的な使い方として、本格的な脱毛のサポート目的での使用が挙げられます。脱毛サロンや美容皮膚科で脱毛の施術を受けている人は、脱毛石鹸で体を洗うことによって、施術の脱毛効果を高められます。

 

特に美容皮膚科で永久脱毛の施術を受けている人は毛根の毛母細胞を破壊できるため、施術が完了するまでの期間を短くできる効果が期待できます。

 

脱毛サロンのフラッシュ脱毛はエネルギーが弱いですが、脱毛ができる石鹸を併用することによって、フラッシュ脱毛の脱毛効果を高めることに繋がります。フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも時間がかかりますが、石鹸を併用することで施術時間の短縮に貢献します。

 

 

2.肌をスベスベに

2つめの脱毛石鹸の効果的な使い方として、お肌をスベスベにすることを目的とする使い方があります。

 

石鹸だけではフラッシュ脱毛やレーザー脱毛のような本格的な脱毛をすることはできませんが、ムダ毛を少なくして肌の表面をスベスベにすることは可能です。

 

天然成分由来の石鹸は肌に優しいので、肌荒れを防ぐことにも繋がります。肌荒れで肌の表面がザラザラになっている人は、石鹸で体を洗うだけで肌がスベスベになります。

 

 

3.体臭予防として

3つめの脱毛石鹸の使い方として、スキンケアや体臭予防を目的とした使用方法があります。

 

脱毛ができる石鹸でボディを洗浄すると、毛穴に詰まっている皮脂や汚れを綺麗に洗い落とすことができます。毛穴の皮脂はニオイの原因にもなるため、毛穴の皮脂を洗い流すことによって、ニオイを抑えることに繋がります。

 

 

石鹸で毛穴ケアをすると肌の黒ずみが緩和され、肌に透明感が蘇ってきます。年齢肌のエイジングケアにも最適で、石鹸で角質を取り除くことによって肌のターンオーバーが正常になり、新しい肌に生まれ変わります。

 

保湿性も普通の石鹸よりも優れているので、乾燥肌や敏感肌のスキンケアにも最適です。

 

 

このように脱毛ができる石鹸は、除毛目的だけでなくスキンケアや年齢肌のエイジングケアにも使用することができ、多面的な目的のために使用することができます。石鹸だけで完全に脱毛することはできませんが、一つあると美容のために大いに役立ちます。

 

 

脱毛石鹸だけでは、完全な脱毛はできません。あくまで補助的に使用しましょう!

そもそも脱毛石鹸って何なの?

脱毛石鹸は、石鹸を使用してムダ毛にはたらきかけることができます。

 

石鹸にはムダ毛を抑える作用や、表面にあらわれた毛を取り除く作用に効果的な成分が含まれています。

 

 

ムダ毛に効果的にはたらきかけることができる成分のひとつには、イソフラボンがあげられます。

 

毛が生える根本に存在している毛包のはたらきを抑える効果があるため、毛の成長をとめる作用があります。

 

また、ラレアディバリカタ葉のエキスも毛がつくられるために必要な細胞が増えるのを遅らせ、毛の再生を抑制するはたらきがあります。

 

 その他、パイナップルに含まれる消化酵素の一種であるプロメラインは、たんぱく質を破壊する作用があり、毛根にある毛母のたんぱく質をおさえて毛が育つのを抑えることができます。

 

 

このように、脱毛石鹸はムダ毛の成長を抑える効果や、除毛が期待できます。

 

 ムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理を繰り返している場合は、お肌が傷つき、黒ずみの原因や埋もれ毛の原因となります。また、乾燥肌の原因にもつながります。脱毛石鹸を使用することで毛が生えてくるスピードを遅らせて自己処理の回数を減らし、お肌のバリア機能をあげて美しい素肌になる期待がもてます。お風呂に入る度に使用することで効果を実感することができます。

 

 一度使用して効果がでるものは刺激が強い場合がありますので、気をつけましょう。

 

また、デリケートゾーンはお肌が敏感なため、脱毛石鹸の使用を控える方がよい製品もありますので合わせてチェックしましょう。デリケートゾーンのケアをしたい場合はアンダーヘアーに使用できるお肌にやさしいものも存在していますので、是非探してみてはいかがでしょうか。

 

 また、エステサロンやレーザーなどを使用した脱毛を行う予定がある場合は、施術期間は使用を控えましょう。毛の周期に合わせて行う施術のため、脱毛石鹸を使用することで脱毛完了までにかかる期間が長くなってしまします。

 

 脱毛サロンなどで脱毛をした後、薄い毛が再度生えて来たという場合や、サロンに行くのは抵抗があるという方は、是非石鹸を使用してみてはいかがでしょうか。

 

 間違った自己処理の回数が減ることでお肌のターンオーバーが正常になり、黒ずみなどの色素沈着も改善される期待がもてます。自分の好きな時に好きな部位に使用することができる石鹸、日々のケアにおすすめです。

 

また、保湿成分が含まれているものはムダ毛のケアをしながらしっとりすべすべのお肌に導く期待が持てます。

石鹸で脱毛ができる理由

今、インターネットでも話題になっているのが、ムダ毛にコンプレックスを抱える女性のために開発された、脱毛石鹸です。

 

従来のものとは違い、毛根のひとつひとつに成分が行き届いて作用するため、早急にそして徹底的に全身の脱毛をしてくれるのです。芸能人やアイドルが通うサロンで使用されていたもので、それをテレビやSNSなどで紹介したことから、広く広まりました。

 

 

しかし、この石鹸にどうして脱毛の効果があるのでしょうか。その理由は、使用されている成分にあります。

 

そもそもムダ毛の処理をカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりしていても、またすぐ生えてきてしまうのは、毛母細胞が残っているからに他なりません。この毛母細胞は、栄養を取り入れては何度も毛を生やします。この毛母細胞を壊さない限りは、発毛のサイクルは止まらないのです。

 

 

実はこの脱毛石鹸には、発毛を抑える成分が入っていて、この成分の働きで毛母細胞を弱らせ、直接破壊をすることで、毛が生えてこない状態へとしているのです。

 

さらにムダ毛の成長には、男性ホルモンが深く関係しています。体内で男性ホルモンが増えることで、ムダ毛の量は多くそして太くなり、逆に女性ホルモンが増えるとムダ毛を量は減り、毛は細くなります。

 

つまり

脱毛石鹸には女性ホルモンに類似した作用がある成分も配合し、さらに肌や毛穴の汚れを分解する成分も含んでいるため、これらの有効成分が毛穴から奧に浸透しやすくなるのです。

 

 

また、カミソリなどで自己処理をしていると、少なからず肌には悪い影響があります。毛抜きを利用しても、開いた毛穴に汚れが詰まって炎症を起こしたり、黒ずみの原因となります。その点この脱毛石鹸では肌を傷めることがなく、優しく脱毛効果が作用するのです。

脱毛石鹸としての効果は、抑毛であること

脱毛石鹸はその石鹸で洗うだけでムダ毛がなくなるという効果があるものですが、今見えているムダ毛が除毛クリームなどを使った時のように綺麗になくなるというわけではありません。

 

石鹸で脱毛ができるのならば肌に大きな負担がかかってしまいます。脱毛石鹸のムダ毛に対する効果は、その成分の中に除毛クリームと同じようにムダ毛の成分であるたんぱく質を溶かす成分が配合されているものがあります。

 

 

しかしこのような脱毛石鹸は肌のたんぱく質にも作用してしまうため、敏感肌の人や肌が薄いと言われている人には刺激が強すぎる危険性があります。脱毛石鹸の多くに謳われている効果は抑毛効果があることです。

 

石鹸の成分の中にムダ毛の成長を抑制する成分が配合されているため、抜けてしまったり自分で処理を行った後にムダ毛が生えにくくなる、というのが脱毛石鹸の正体なのです。

 

脱毛石鹸の多くは抑毛のための成分として大豆由来の大豆エキスや豆乳発酵物が配合されています。これらの成分に含まれているイソフラボンが石鹸を使用し続けることで毛根に作用し、ムダ毛の生えるスピードを遅くしてくれるのです。

 

 

これらの理由から、脱毛石鹸ですべすべのムダ毛が生えない肌になるというわけではないため、脱毛効果は一時的なものです。

 

完全にムダ毛を除去し二度と生えてこないようにしたい場合にはエステなどで永久脱毛を行った方がコスパの面や肌の荒れなどを抑えると言った面からも効果的だと言われています。

 

しかしながら、自宅で簡便に抑毛効果が得られるとあって、若い女性達に支持されているのは事実なのです。

噂の脱毛石鹸ケーストップの抑毛効果は?

この度、噂の脱毛石鹸であるケーストップを約1ヶ月ほど使用してみました。

 

私は日頃からかなり脱毛事情に敏感なものですから、最初は石鹸で脱毛という売り文句はにわかに信じることができませんでした。しかし実際に使用してみてその効果を実感できましたので、ここでお話したいと思います。

 

 

私の使用箇所

まず、使用箇所は脚とワキです。特に私はスカートをよく着用するので脚のムダ毛処理は怠ったことがありません。ですが今回はケーストップを試す意味でも他の処理方法は行わず、効果が出るまで我慢をしてみたのです。

 

 

その結果、2週間ほど使用し続けた頃にハッキリと変化が分かるようになってきました。これまでなら2週間もの間何もせず放置していたら、産毛が生えて見栄えも悪くなっているところですが、ケーストップのおかげなのかスベスベの肌を保ったままでいられました。

 

半信半疑で購入した分、これには嬉しい誤算でした。しかし問題点もいくつか見つかったのです。

 

 

それが肌への刺激と洗い上がりの違和感です。最初はこんなものかと気にならない程度だったのですが、ケーストップの使用を続けていくうちに肌への痛みを感じるようになりました。

 

泡立ちもあまり良くないのでたっぷりめに使う必要があり、水で流した後には肌が乾燥しているような感覚を覚えます。ですので敏感肌や日頃から乾燥肌の人にはあまりおすすめできないでしょう。

 

 

しかしながら、個人的には脱毛の効果に関してはある程度納得しています。

 

手間も掛かりませんので楽ですし、続けていきやすいでしょう。ただ肌トラブルの原因になる方もいるかもしれませんので、慎重に使用した方がいいかもしれません。